人気ブログランキング |
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:旅の提案 タイ( 6 )
タイのうまいもの 5 
f0059796_232631.jpg

今日は、今週続いたタイのうまいもの日記の最後ですう。

最後は、デザート。

タイのデザートといえば、やっぱりフルーツからでしょう!

一年中さんさんと熱い太陽が降り注ぐタイでは、
もちろんあまーいフルーツが育つわけです。

マンゴーにパイナップルにスイカに!

僕がいちばん愛するのは、サムオーと呼ばれる
ポメロ。日本語だとザボン。

これがおいしいです。もうたまらんのです。

本当にうまいし、安い。うんうん。

変ったところでは、ドリアンとかジャックフルーツ。
ドリアンは、皆さん知ってるよね。。もう。あのすごいやつです。
でも、最近は無臭(といってもにおう)ドリアンが開発されてますけど。
ジャックフルーツは、すんごいでっかい硬い殻の中に、
オレンジ色の果肉が入ってるんですけど。
結構あっさり。

さて、昨日書いたように、いまいちなデザートも多いのですが、
それでも「うまい!」となるものも結構あるんですよ。

もち米にマンゴーをのせて、ココナッツミルクをかけたものは、
高カロリーですが、結構いけます。

それと、ココナッツのアイスクリーム。
大抵コーンが中に入ってます。これがよくあってうまい!

あとは、安いところで、
露店のバナナパンケーキ。
バナナのクレープですが、
その場で焼いてくれて、あつあつにコンデンスミルク、
それで100円しない!

あとは、ココナッツ系のもちみたいなものも結構おいしい。。。。

さて、今日までタイのおいしいものを書き綴ってみました。
楽しんでもらえました???
by uppersky | 2006-03-31 00:25 | 旅の提案 タイ
タイのうまいもの 4
f0059796_02267.jpg

さて、今日はですねえ。

タイのまずいもの。。。。。

これ、僕自身の味覚によるものなので、反論はいろいろ出てくるでしょうが、
まあ、聴いてやってください。

タイトルも変えたほうがいい?

さて、タイにゆきますと、
うまいものだけではないわけです。

日本にいたって、「うげえーーー」ってものがあるわけですが。

海外に行けばそりゃあ、今までに味わったことのない特殊な味に出会うわけで。。。

さて、タイの(僕が感じる)おいしくないもの・・・・

その① 虫

 ずばり虫です。一見イナゴですが、でかいです。揚げてあります。
真っ黒に。
一緒にタガメも揚がって売ってます。これはですねえ。。。無理です。見た目的に。

その② デザート
 
 甘いものです。これがですねえ。。。。基本的に暑い国のデザートは。。。
おいちくない。。。。。。。甘味文化は鈍いです。。。。
幾度と「びみょーーーーーー」な味を口にしました。
形容は微妙としか言いようのない味です。
でも、おいしいデザートもあるので、それは明日。

その③ ソーセージの一種

 屋台でおいしそうに焼いて売ってました。
もう、本当にソーセージを想像して口に入れたものの。
無理でした。咀嚼無理でした。。。。。。味は、、、とっても不明。。。。

その④ 飲み物

 ここはかなり極めてます。タイの飲み物はすごいです。
東南アジア特有のあっまーいお茶を皮切りに。
これでもかとあまーーーい飲み物の数々。甘すぎです。
どんれだけ砂糖が入ってんだろうかと。。。。
コンデンスミルクもよく使ってますね。甘い。
あと、グアバジュースに塩とか。。。。。
飲んで「ああああああおおおおおおおおおおおおお」となるものが多いかな。。。。
仙草ゼリー(ひじき状になってます)の飲み物は、
あっまーい汁にゼリー(ちょっとくせあり)が入ってまして、
飲むと身震いします。。。。。

さて、以上簡単に説明いたしました。。。。。

さあ、タイに行って体験してきてください。。。。
by uppersky | 2006-03-30 00:09 | 旅の提案 タイ
タイのうまいもの 3
f0059796_08298.jpg

さて、三日目のうまいもの。

ちょっと高級なタイ料理。

今回の訪問では、
「BASIL」という、シェラトン グランデ スクンビットにある
レストランに行ってきました。

なかなか。

宮廷料理の典型店のように
タイ建築ではないので、タイっぽい雰囲気を求めるなら
ちょっと違うかもしれませんが。
なかなかおしゃれでサービスも文句なし。

高級タイ料理。
宮廷料理になるのですが、
基本的にタイ料理として親しんでいるものが中心です。

メインにいただくもには、庶民料理、屋台料理として
街中にあるものと変りません。
しかし、やはり品よく仕上げられているのはもちろんです。

味に関しても、深みや繊細さはもちろんそこに生じてきます。

そして、見た目の楽しさ。これが宮廷料理の特長にもなってくるのでは?

有名な飾り包丁の入った果物がその典型。

料理は、味と見た目と雰囲気と。

日本料理につながるものがあるんですよ。

冷たいフランスワインといただく、タイ料理もなかなか!
by uppersky | 2006-03-29 00:59 | 旅の提案 タイ
タイのうまいもの 2
f0059796_2321085.jpg

タイのうまいもの二日目の話題は、
うまいやすい郷土料理。

タイ料理にもいろいろありまして、
宮廷料理から庶民の味まで。

日本と同じようにとても深い食文化を有するのがタイ料理。

今日の郷土料理で取り上げるのが、
ソムタム。

取り上げる理由はただひとつ。

僕の好物だから。。。。。

青いパパイヤ(熟してないパパイヤ)とにんじんの千切りを、
写真にあるような臼にいれて、
ピーナッツやら、唐辛子、ナンプラーやら砂糖やら、
インゲンも入れたり。
そんでもって、写真に写ってる棒でたたくように混ぜる。
基本的に結構辛い。
でも、辛さは調整してくれます。
「辛さ控えめで!」って言っても、日本人は火を噴いてしまうくらい
辛いものが出来上がってきます。。。。。

さて、このソムタムを一緒に食すのが、
もち米。カオニャオ。

このソムタムともち米の組み合わせがたまらんのです。
お昼はこれだけで満足。
とっても味が深いからなんだか満足してしまうのです。

ああ、明日はタイ料理やに走ろうか。
それとも週末にタイに行っちゃおうか。。。。チケット4万円切ってるし。。。。
by uppersky | 2006-03-28 00:01 | 旅の提案 タイ
タイのうまいもの 1
f0059796_1145513.jpg

タイといえばおいしいものがあると想像される方も多いかと思われますが。

おいしいですよねタイ料理。
結構、コリアンダー(パクチー、香草)や辛さがだめって人も多いんですけど。
タイ料理特有の、ゆっぱくて辛くて、甘い、独特の味にひかれる人も多い!

さて、今回は、タイのおいしいものその1。

果物です。

なんてたって南国のタイですから、
果物はうまいうまい。
といいますか、甘い!

もう日本で食べる果物が偽者のようにタイの果物は甘い。

バナナなんてびっくりするくらい甘い。

そして、バンコクの街中でよく目にするのが、
10バーツ(約30円 2006年3月現在)で買える果物屋台。
30円でパイナップル半分買えるんですよ!しかもおいしいし!

季節によって売ってるものも換わるんですが、
青いマンゴーに唐辛子つけて食べたりするタイ特有のものから。
スイカやとろとろのパパイヤ。。。。。。想像しただけでよだれが。。。。。

街中のオレンジジュース売りもうまい。
オレンジというか、みかんですね。英語でいうとマンダリンてやつです。
糖度がすごいから、絞っただけであまーいジュースに!

ああああああ。

そしてレストランでは、ココナッツのシェイクや、
バナナミルクシェイク(僕の好物です。でも高カロリー)があります。
暑い外気にこの冷たい飲み物がよくあうんですよねー!

さあ、どうです?
果物、しかも本場の食べたくなりません?
by uppersky | 2006-03-27 01:04 | 旅の提案 タイ
バンコクの旅
f0059796_04518100.jpg

さて、今回のお仕事旅行でのバンコク。

いろいろ写真も撮ってきたりいたしましたし。
いろいろあたらしく紹介したいこともあったので、
少しづつここで書いてゆきたいと思っております。
長丁場になるかもしれませんので、覚悟してくださいね。

今日は、
機内サービスについてー。

国内線に乗る機会があまりない僕ですが、
今回感じたことを書いてみようかと。

さて、
羽田ー関空 JALジャパン運行 と
関空ー羽田 JTA運行に乗ったんですが。。。

なんだか同じJALの便となってるものの、
サービスの差がありますね。。。。

機材が違うから、いろいろ変ってるとは思うんですが、
一方は、カートを使って、全員に飲み物サービス。
もう一方は、トレイにお茶とアップルジュースをリクエストに
答える形でサービス。。。。。

なんだかその辺ははっきりして欲しいですよね。。。

同じJAL便なんですから。

国内線て結構新鮮なんで、いろいろ考えてしまいました。

そして、大阪からタイまでは、JALWAYS。
タイ人クルーと、ママさんスッチーとなんだか素敵な調和というか、
なんというか。。。。。

結構ベテランの乗務員の方もいらして、僕は結構好きでした。

JALのよさは、ベテランの客室乗務員の落ち着いた、安心感を与える
サービスですよね。ここは、なかなかANAがまねできない部分では
ないでしょうか?
元国営とたたかれることも多いですが、
それゆえの落ち着きは、すばらしい大人のサービスですよね。

安全面や経営面でいろいろあるJALですが、
サービスでは、まだまだ負けてないのではないでしょうか?
ANAの若さに対抗する力はまだあるのでは?と思うのです。

どちらを選ぶかは、個人の好みになっちゃいますけど、
それぞれにいい部分悪い部分はありますからねえ。

なかなか難しいですけど、
どうせ乗るなら、自分の好みに合ったほうにならないとねえ.....
by uppersky | 2006-03-16 00:01 | 旅の提案 タイ
トップ

元客室乗務員(現個人英会話教師)がお届けするブログです。
UPPER SKY公式サイト
http://www.upper-alliance.com/uppersky/
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
飲茶をいただき、広東を想う
from Boochanの宝探し
欧州最大の喫煙天国ドイツ..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
スターフライヤー、羽田=..
from The Highest Sk..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
香港国際空港ターミナル2
from TEPPEI 101
花より男子2・最終回のネ..
from 花より男子2・最終回のネタバ..
728207 Blog ..
from 728207 Blog Ve..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧