人気ブログランキング |
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:旅日記 バンクーバー( 5 )
バンクーバー 旅日記その5(帰国まで)
短いながらもバンクーバーを満喫し僕の旅行は最終日。
友人は、ここからサンフランシスコに向かうために、
早朝、ホテルを後に空港へ。
英語がいまいちな友人は、初の海外空港一人旅で、
もらったアメリカの入国書類がフランス語だということ
気づかず、、、、、時間を費やし、最後の乗客として
空港中にフルネームで呼び出しかけられたそうです。。。。

さて、僕はといいますと、数時間二度寝を楽しみ、
ホテル内の撮影をして、バスで空港へ。

このバスが、結構便利でして、
まあ、日本のように信頼できる時刻表とかはないんですけど、
それでも、くるっと町中のホテルを回って空港へ。
荷物置き場も大きいし、快適です。
f0059796_125511.jpg

東京行きのエアカナダ便が出発する時間は、
大阪行きや、すこしすれると、香港、上海と
アジア行きの便が多く出発するため、空港はアジア人が目立ちます。
f0059796_131363.jpg

北米最後のフードコートでの安いランチを済ませて、搭乗口へ。
キャセイのクルー時代に何度も通過した手荷物検査場や、
覚えのある搭乗ゲート。なんだか懐かしい。。。。

さて、いざ東京行きの飛行機へ。
外は雨です。
数機前に、キャセイのニューヨーク行き888便が、滑走路の
雨水を巻き上げ離陸していきました。

機内は、満席ではないのですが、僕の隣は空席でなく、
しかも座席移動に失敗。。。。ああ。。。。隣が空席かいなかは
長時間のフライトでは大問題ですね。。。。。

機内食は、
1食目が和食のサーモン(しつこく、カナダ=サーモンを突き通します)
f0059796_134687.jpg

2食目も、和食ですが。。。。なんと言ったらよいか、、、、、
ご飯です。
f0059796_141266.jpg

途中寝れたこともあって、あっという間に成田に到着です。

本当に短い短い旅行でしたが、北米で仕入れるものは仕入れられたし、
(たいしたものではないで、、、シナモン味のリステリンシートとか。。。。)
なかなか楽しかった。バンクーバー好きだし、ガブリオラ島が素敵なので、
是非また行きたいなあ~と思ったのでありました。
by uppersky | 2006-11-16 23:43 | 旅日記 バンクーバー
バンクーバー 旅日記その4(市内観光)
バンクーバー市内で何をするか、何を食べるか。

すばらしいクラシックスタイルのホテルに泊まってしまうと、
外に出るのがもったいなくなってしまったりするのです。。。
f0059796_054584.jpg

朝食は、今回別料金だったものの、折角なのでホテルで。
なかなか朝から高級でしたが、インテリアも素敵だし、
f0059796_061173.jpg

窓の外の景色も素敵。曇った空に、美術館、
そして、キャセイ時代に泊まってたホテル。。。。。
そんな素敵な眺めを楽しみつつ、おいしい朝食をいただく。
これだけで最高の休日ですね。

その後は、街をぶらぶら、
そんなに大きな町ではないですから、歩いて周るのも可能です。
買い物も十分に楽しめます。
北米ブランドの洋服や、カナダブランド、そしてサーモンなんかが有名ですね。
大橋巨泉さんのお店もあります、よろしければ。。。。。

お昼は、僕は断然フードコート派なんです。。。。
f0059796_063272.jpg

賛否両論あるんですが、やすくて、エスニックから、和食(風)に
洋風までいろいろありますから、友達と喧嘩することもなく
自分の好きなもの食べれますしね。

もちろん、街中にはいろいろ素敵なレストランもあります。
でも、毎食いいもの食べてると、旅費がかかっちゃいますから。。。

お昼の後は、また散歩というか買い物ですね。
僕が好きなのは、本屋です。
日本と違って絨毯が引かれていて、立ち読みならぬ座り読みが
できますし。スターバックスが併設されていたり、なんとも快適です。
f0059796_07825.jpg

さて、夕食ですが、
これこそ選択肢が沢山あります。国際都市バンクーバーですから、
地元の料理に、中華に、和食に。。。。。
僕のお勧めは御寿司。騙されたと思って一度お試しください。
しっかりしたお店では、日本と同レベルの御寿司が割安でいただけます。
僕は、苦手だったうにをここで克服しました。新鮮で甘くておいしい
本当のうにをはじめていただいたわけです。。。。。

さてさて、そんなこんな、いろいろやっているとあっという間に
一日が過ぎ、短い旅行も最終日になってしまったのであります。。。。

挙句、日本からお仕事の電話が何本も入ったり。。。。ありゃりゃ。

さて、帰国日のお話はまたあした。
by uppersky | 2006-11-15 23:07 | 旅日記 バンクーバー
バンクーバー 旅日記その3(バンクーバー市内へ)
日本からほとんど眠っていなかったので、
布団に入ると一瞬で夢の世界でした、そして朝も一瞬でやってきました。

平日なのでお仕事のあるバンクーバーのお友達お二人と
一緒に朝の出勤用フェリーに乗るべく家を出ます。
手には、ご近所さんが焼いてくださるというパンとコーヒーを手に。

このガブリオラ島は、主に住宅地、住んでる方は唯一の
交通手段のフェリーを使ってバンクーバー島に働きに出て行きます。
こんなおっとりした島でも、朝のラッシュはあって、フェリーに乗るための
車が列をつくってフェリーを待ったりするそうです。
フェリー乗り場に続く道には、「ここまで車が並んでたら、フェリーに乗れないよ!」
なんて面白い標識もあったりして。

ガブリオラ島は、自然に囲まれたとても静かなゆったりした島で、
芸術家が多く住み、自宅兼ギャラリーが沢山あったりなかなか素敵な
ところです。夏になると、海水浴客などもものすごく増えるそうです。

「また来る。。。」と心に誓ったのは言うまでもありません。

フェリーはとってもゆったりと進みます。
その途中、すばらしい朝日がフェリーに。
f0059796_033836.jpg

f0059796_0332538.jpg

車の中から顔を出す犬や、朝日に染まる島。こんな綺麗なところに住めるなんて
うらやましいな~と滞在中言い続けていました。。。。

お二人に、水上飛行機の発着場に連れて行ってもらいお別れです。
「忙しいなか本当にありがとうございました!」

さてさて、フライトが混みあっていて同じ便に乗れず、
15分違いでの飛行になりました。
フライトまで時間があったので、ナナイモも街をちょこっと散策です。

ここは、本当に小さな街なんですが、古い町並みも残されていて、
数時間の散策にはもってこいです。
f0059796_0334682.jpg

さて、いよいよフライトです。
低空で飛ぶ水上飛行機からは、景色が綺麗に見えます。
そして、見慣れたバンクーバーの町並みが。
f0059796_0342068.jpg

いつも見るのとは逆で海から見るバンクーバーもなかなか素敵です。
(ちなみにバンクーバーの町は、バンクーバー島にはないんです)

友人が到着するのを待ち、歩いて今夜の宿泊先
Fairmont Hotel Vancouverへ。
f0059796_0355939.jpg

歴史のある、まるで城のような素敵なホテルです。
by uppersky | 2006-11-14 23:56 | 旅日記 バンクーバー
バンクーバー 旅日記その2(ナナイモへ!)
さて、水上飛行会社が並ぶ川べりへ。
f0059796_23391018.jpg

なんでしょうこのかわいい建物に、かわいい飛行機に、
キャンディーのがちゃがちゃに。
f0059796_23415489.jpg

北米のいいところって感じ。

ナナイモ行きの便まで時間があったし、お昼だったから
割引券をもらった併設のレストランへ!とでも思ったら、
節約モードの友人に止められ、、、、無料のコーヒーとマフィンで
空腹を紛らわす。。。。。

さて、出発の時間、おっさん現る。
これ機長ね。。。。誘導も、案内も、全部一人で。

さて、人生初の水上飛行機、
これがですね、、、なんとも言えず。。。。怖いです。
飛行機で仕事してたけど、小さい飛行機は揺れが違います。。。。横滑り。。。
運賃も思ったほど高くなくて安心。結構使える交通手段です。
あっという間に、バンクーバー島のナナイモへ到着、着水。ずば~~~っと。
f0059796_23421165.jpg

ここのターミナルというか、待合室というか、兎に角建物がかわいいです。
f0059796_23423569.jpg

お仕事終わりの元教授と会い、久々のハグ。懐かしい。。。

フェリー待ちの列に車を残し、歩いて近くのモールへ。
カナダ名物LONDON DRUGSを除き、車に戻ると、
元教授のパートナーM子さんがすでに車に。
久々のご挨拶を済ませ、いざフェリーでガブリオラ島へ。
暗闇を進むフェリー。着いた島も暗い。
友人曰く「ツインピークス、、、、、」 古い。。。。。

ちょっと島を案内してもらって、かわいい私書箱を通り過ぎ、
ご自宅へ。
自分達で改造したお家だそうで。なんとかわいいんでしょう。
一瞬にして、将来ここに住みたいと思ってしまいました。。。。。。

手作りのピザとカナダ名物のサーモン。
そして、手作りのワインでもてなしていただき。。。。感謝です。
f0059796_23425711.jpg

更には、デッキにジャグジー。なんとすばらしい。
客間には、畳まであるし。。。。すごい。。。。。

とっても素敵な時間を過ごしていると、もう深夜、、平日なので、
お二人とも明日はお仕事、、、、忙しい中に押しかけちゃいました。。。。
ありがとうございます!

夜は、友人と大喧嘩ですが、声は出さないように、、、静かにね。
by uppersky | 2006-11-13 23:43 | 旅日記 バンクーバー
バンクーバー 旅日記その1(空路カナダへ)
今回の旅日記は、カナダバンクーバーです。
旅をしたのは2006年1月 情報に変更のある部分も
あるかと思いますが、、、、

今回の旅の目的は、特になかったのですが、
友人がサンフランシスコに行くというので、いろいろ
お手伝いをしたのが始まりです。
一番安くサンフランシスコまでいけるチケットがエアーカナダの便だったため、
「じゃあ、僕もバンクーバー行くから、数日遊んでサンフランシスコに行けば?」
なんてことでこの旅行は始まりました。

チケットは格安のエアカナダ便。当日は、スキー客やアメリカへの乗り継ぎ客で
満席。そりゃあ、あの値段でチケット売ってたら満席になります・・・・

ばらばらだった席もどうにか隣同士になり、エアバスA340で一路バンクーバーへ。

機内食は、夕食と朝食の二回。
こんな感じです。
夕食(サーモンかチキンカレー)
f0059796_013288.jpg

f0059796_015285.jpg

ちょっと量が少ない感じもしますが、
夕食に付く大きめのサラダがいいですね。
朝食(和食の鮭かオムレツ)
f0059796_023856.jpg

f0059796_03256.jpg


個人画面のない長距離はやはりつらく。。。。。
挙句に、機内がちょっと暑くていまいち眠れず、なかなか疲労してバンクーバーに到着。

到着前に、今日の目的地のバンクーバー島とガブリオラ島の上空を通過
f0059796_045028.jpg


キャセイ航空のクルーだった時代から、好きだったバンクーバーに初めて旅客として
降り立ちました。 小さな滝のあるターミナルに漂うアメリカの空港独自の
匂い。(多分シナボンとかバーガーキングなどがいろいろ混ざって形成されてる感じです)
でも、この匂いをかぐと北米にきたなあ!と感じるのです。
f0059796_06268.jpg


無事にバンクーバーに着いて、次にすることは、
大学時代の教授が住む、ガブリオラ島に行くこと。
第一行程はバンクーバー島(バンクーバーの市内とは違います)に行くこと。
さて、どうしましょう。飛行機?水上飛行機?それともフェリー??

ぐるぐる歩いていろいろ考えて、水上飛行機になりました。
タクシーでサウスターミナルと呼ばれる水上飛行機が発着する場所へ!
(実は無料シャトルありで、、、、、まあ、いいんです、、、、旅は勉強です)

続きはまた明日。
by uppersky | 2006-11-12 23:58 | 旅日記 バンクーバー
トップ

元客室乗務員(現個人英会話教師)がお届けするブログです。
UPPER SKY公式サイト
http://www.upper-alliance.com/uppersky/
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
飲茶をいただき、広東を想う
from Boochanの宝探し
欧州最大の喫煙天国ドイツ..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
スターフライヤー、羽田=..
from The Highest Sk..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
香港国際空港ターミナル2
from TEPPEI 101
花より男子2・最終回のネ..
from 花より男子2・最終回のネタバ..
728207 Blog ..
from 728207 Blog Ve..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧