人気ブログランキング |
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:旅日記 箱根一泊 JAN2010( 5 )
旅行記 箱根 2010年1月 その1 (ロマンスカー)
先月末、香港から友人夫妻が来ていたので、
その時の事を書きますね。

都内で、いつもの、お気に入りの池尻「ノテリ」さんで
食事したり、地元の「ツバメグリル」に行ったり、
いろいろしてました。

そして、月末に一泊で箱根に温泉旅行。
お宿は、改装されて、万葉の湯グループになった、
湯本温泉 老舗天成園 でございます。
ちなみに、清水アキラさんの無料ショー付き。

そのときの事をちびちびと書いて行きたいと思います。

ハワイの旅行記まだなんですが、、、もうちょっとお待ちを。

さて、前日に新宿のホテルから地元のホテルに移ってもらって、
朝早くにロマンスカーで箱根湯本を目指します。

f0059796_1854628.jpg

朝もまだ空けきらないうちで、、、、でも清々しい。

奮発して、スーパーシート。久々。
バブル期に、あさぎり号用として登場したこの車両。
バブル期仕様で、スーパーシートに、個室もあります。
昔は、カレーライス注文出来たり、テレビあったりしたんですが、
時代には勝てずに、今では割と質素。。。。。

数年ぶりに二階建てのスーパーシートに座りましたあ。
小田急は、安いから感謝してます。

f0059796_1856277.jpg

(本厚木通過。清水アキラさん曰く、厚木は本厚木とウソ厚木があると。
 確かに、厚木駅って本当に寂れてるんですよね、、、本厚木と違って。)

車内では、暖かいものを頼んで、朝食。
なかなかゆったりと過ごせて快適。
女性誌も無料で読めて最高です。

f0059796_1857554.jpg

箱根湯本到着。座席、なかなか快適です。古いけど。
昔の贅沢シートって感じで最高です。

f0059796_18583945.jpg


駅で、箱根の名物、キャリーサービスを利用。
駅の構内で荷物を預けれるので、改札通らないで
荷物を預けられて、ホテルまで送ってくれるし、
そのまま登山電車に乗る人は移動が出来るので、楽。
大きなトランクで、一個1000円。クーポンあると100円引きでした。
ちなみに、駅の外のロッカーは、大きいので500円。

さ、登山バスに乗り換えて、一路芦ノ湖を目指します。
by uppersky | 2010-02-03 20:00 | 旅日記 箱根一泊 JAN2010
旅行記 箱根 2010年1月 その2 (駒ヶ岳、芦ノ湖、大湧谷)
さてさて、2つ前のブログも箱根なんですが、
それと、今回はまったく別。
ここ30日で3回の箱根です。
その他、もう一回も予定があったので、もしかしたら4回でした。。。
ご縁ありがたや。

さて、箱根登山バスに揺られて約30分。
元箱根で下車。ここでタクシーに乗り換えます。

約1000円の乗車で、箱根園へ。

ここは西武系列なので、お得な小田急箱根フリーパスでは
いまいちカバーされないエリア。

f0059796_1944351.jpg

御昼前の芦ノ湖は、静かで綺麗ですねえ。

さて、ここから、駒ヶ岳ロープウェイに乗って、
駒ヶ岳山頂へ。

ここは、昼過ぎると天気が悪くなる事が多いので、
午前中に行くようにすると良いと思います。
1050円の往復チケットが840円になりました、クーポンで。

さて、ご覧ください。綺麗な景色でしょ?

f0059796_1972866.jpg


f0059796_1974253.jpg


ここは本当に綺麗な場所で、箱根でも一番好きなところです。
天気が悪いと、ロープウェイが止まってしまうので、
来れない事もあるんですよ。
箱根元宮という、箱根神社の本元があるので、
かなり力の強い場所としても有名です。

さて、次は、元箱根港に戻って、フェリーです。

f0059796_1994223.jpg

第一鳥居からの駒ヶ岳です。

箱根園で休憩して、タクシーで元箱根港に向かいます。

元箱根港からは、海賊船で桃源台へ向かいます。

f0059796_19104132.jpg


f0059796_1910523.jpg

箱根の至る所に、この旗があります。
中国の方を大歓迎なようです。

f0059796_19112719.jpg

寒いんですが、景色も風も心地よいフェリーの旅。

桃源台まであっという間です。

途中、ジャックスパロウには、ほど遠い、おじいちゃんに近いおじさんが、
記念写真どうでうか?と近寄ってきます。。。。

f0059796_19125481.jpg

さて、桃源台。

f0059796_19131463.jpg

こちらから、
f0059796_19132923.jpg

こちらへ乗り換え。

一路、大湧谷へ。

大湧谷は、風の名所。さむかった〜〜。。。。

御昼も大分時間が過ぎたので、急いで昼食へ。

名物をいただきに。
by uppersky | 2010-02-03 19:55 | 旅日記 箱根一泊 JAN2010
旅行記 箱根 2010年1月 その3 (大湧谷 つけ麺と玉子 )
さあさあ、御昼は「遊乃花」へ。

最近有名な、「地獄つけ麺」をいただきます。

f0059796_19182882.jpg


そして現物。
蓋の中では、黒玉子型の焼けた石が、
つけ汁をぶくぶく沸騰させています。

f0059796_19191422.jpg


ついでにピザも。
有り合わせピザ的な名前の商品。
そこそこおいしい。
f0059796_1919524.jpg


おいしくいただきました〜〜〜。


そして、食後の散歩は、大湧谷へ。
登って、黒玉子を目指します!
一個7年の寿命ですからな。

f0059796_19223875.jpg


f0059796_19225795.jpg

いつも思うけど、一番有名な箱根の観光地だけあって、
すんごいいろいろな国の人が多いですな。ここは。
温泉系は、アジア系がおおいけど、ここは、インドに、白人系に
本当に色々。

そうそう、インドの方が増えてるねえ〜。
ハワイもそうだったけど、急上昇でしょ、旅行客数。

さて、香港人の友達は、大湧谷で焼き芋かって、
ロープウェイで食べてました。

そのロープウェイがまた、僕に、香港人に、
もう一グループは、不思議な組み合わせの、
インド人のおじさんに、白人の青年に、日本の若い女性。。。
。。。。。

f0059796_1926552.jpg

ドインターナショナル。
写真の下の方に箱根のハイアットがあります。
行きたい。というか、無料の一泊は、そこで使うだろうなあ。。。

ここからは、ケーブルカーと登山電車を乗り継いで、
急いで湯本へ戻ります。

天成園で別の友達が待っているので、急ぎます。
by uppersky | 2010-02-03 19:44 | 旅日記 箱根一泊 JAN2010
旅行記 箱根 2010年1月 その4 (箱根湯本 天成園 )
さて、予定より大分送れて箱根湯本に到着。
結構、眠い。。。。

f0059796_19371832.jpg


今夜のお宿は天成園。

歩いて10分とかって書いてあったので
歩きますが、う〜ん、20分?

さて、お宿ですが、新しいから綺麗。

今回は、3人なので、コネクティングルームプラン。
洋室と、和室がコネクティングルームになってるんだけど、
別の部屋として使っている時もある仕様なので、
ドアを閉めてしまえば、完全に別なので、
プライバシーも音も安心。
いいですよ。
f0059796_19394511.jpg

僕は、和室です。
空気清浄機もあるし、窓もしっかりあるし、一見六畳で
狭そうなんですが、これがなかなかちょうど良い。

お手洗いも何も、綺麗で、満点に近い。

日帰りで来てた、別の友人がお風呂から上がって来て、
散々しゃべって、見送りがてら、食事へ。

露天風呂付きのお部屋は、部屋食で来ますが、
他は基本的に食堂の瀧見亭へ。

お料理。
f0059796_19422363.jpg


f0059796_19423570.jpg


f0059796_19424575.jpg


f0059796_1942556.jpg


f0059796_194356.jpg


f0059796_19431625.jpg


f0059796_19432857.jpg

そうだな、そんなに感動するほどではなんだけど、
まあまあです。品質はそんなに悪くないし。
まあ、すごいって感動はなかったけど。

それでも、サービスは皆さん感じが良くて素敵ですよ。

お会計は、カードキーでって感じで、
日帰り温泉もやってるので、その辺便利だし、カジュアルで良いです。

で、その後は、いそいで着替えて、
お風呂の前に、「清水アキラショー」
これねえ、香港人には、なかなかハードル高いね。
淡谷のり子先生とか、トニー谷とか、
僕好きだけど、今の20歳以下の日本人ですら知らない人多いよね。。。
メキシカンロックの橋幸夫の水着姿も香港人には衝撃だったようです。
僕は、一人で大笑いしてました。

その後、香港人の友達は、夫婦で家屋風呂へ。
一時間2000円。
僕は大浴場へ。ここの露天気持ちいいですよ〜〜。
月が綺麗だったので、本当にいい感じ。裸で、星空見上げるのは感動です。

癒されます。

お部屋の枕もこれまた素敵。
なんだか凝ってる枕で、売ってるんですけどね。なかなか快適。
和室の問題点は、畳の部屋に扉がないから、玄関空けると丸見え。。。
あとは、読書灯が欲しいですね。
by uppersky | 2010-02-03 19:30 | 旅日記 箱根一泊 JAN2010
旅行記 箱根 2010年1月 その5 (箱根湯本 天成園2 最終章)
さ、翌日でございます。

朝は、早起きして、お風呂。

夕べはほぼ貸切でしたが、
おじいさん達沢山います。流石、朝はね。

そして、朝食。ビュッフェ形式何だけど、
ものすごい種類豊富。満足。

和食はもちろん、洋食もスクランブルエッグにベーコンや
ソーセージ、中華の焼きそばまであります。

和食は、もっとたくさん。お粥もあるし、
いやあこれは悪くないですよ。御勧め。
でも、あんまりお勧めして、値段上がったり、
予約取れないと嫌だから、、、、、、そこそこってことで、、、(笑)

f0059796_2005787.jpg


かなりたくさん食べれます。
f0059796_2014068.jpg


満足。一端お部屋に戻って、着替えて散歩へ。
お庭もなかなか。

f0059796_202732.jpg

金のエレベーター。
もう一つ、銀のエレベーターもあります。

f0059796_2023673.jpg

与謝野晶子先生も御用達だったそうです。

f0059796_202582.jpg

すばらしい瀧が二つ。
そして、縁結びで有名な九頭龍神社さんの唯一の分社があります。

f0059796_2041573.jpg

池もなにも、結構素敵です。

さ、チェックアウトして、出かけますよ!

天成園、よかったです。

f0059796_2045965.jpg



さて、このあとは、駅のロッカーに荷物を預けて、
バスで芦ノ湖の箱根神社へ。
1日だったので、一日参りです。

この日は、凄くタイミングが良くて、
すべて時間通り。

ちょうど良い時間にすべてが動きます。

そして、御昼のロマンスカーで箱根をあとにします。
いや〜大好きです箱根。神奈川県民で、近くてよかったあ。

f0059796_2064759.jpg

帰りは、一番新しい、地下鉄に乗り入れちゃう青いロマンスカー。

f0059796_2071554.jpg

ウッディー感とか、天井とか高いので、居住性よし。

駅弁を食べながら。
f0059796_208342.jpg

f0059796_2081294.jpg


定刻に駅について、ちょっとスタバでお茶をして、
友人達を無地に成田行きのバスに乗せましたあ。

いや〜ちょっと大変だったけど、でも楽しかったあ。
バスの時間の前には、雨が降って来て、
その後大雪。。。。。まあ、雪の東京も見せて上げたかったですな。

いやあ〜お互い、色々願掛けをして来たので、
夢かなって、改めて行こう!と話していました。


以上、箱根の旅行記でした。
by uppersky | 2010-02-03 19:10 | 旅日記 箱根一泊 JAN2010
トップ

元客室乗務員(現個人英会話教師)がお届けするブログです。
UPPER SKY公式サイト
http://www.upper-alliance.com/uppersky/
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
飲茶をいただき、広東を想う
from Boochanの宝探し
欧州最大の喫煙天国ドイツ..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
スターフライヤー、羽田=..
from The Highest Sk..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
香港国際空港ターミナル2
from TEPPEI 101
花より男子2・最終回のネ..
from 花より男子2・最終回のネタバ..
728207 Blog ..
from 728207 Blog Ve..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧