人気ブログランキング |
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:旅の提案 香港( 7 )
最終回 香港の歩き方
f0059796_2349222.jpg

さて、今回がこの香港週末旅行の最終回です。

金曜に日本を発ち、普段以上に自分流の週末を
過ごした香港。

さて、そろそろ帰国。

今回は、帰国便の選択をメインにお話しましょう。

日本(東京)から香港までの時と同様、
香港から東京に向かう便は数多いです。
しかし、直行便はこれまた、大まかに二つの時間帯に
わけられます。
午前発(0830-1100)と午後(1400-1630)。
さて、ここでどう便を選ぶかによって、
遊びかたや、帰国してからの帰宅などがかわってきます。

午前の便。
午前九時発の便。そんなに早くないな、なんて思ってませんか?
午前九時に出発となれば、
チェックインの時間、空港までの移動時間、
自分の身支度の時間、はたまた、前夜の就寝時間にまで影響が
出ることは間違いありません。

通常は、午前六時半にはホテルを出なくては。。。
結構早いですよね。
六時半にホテルを出るなら、何時に起きなきゃならないかな。。。って
考えると、前夜もゆっくり遊んでられませんよね。

それでも、午前便を使えば、成田には夕方前には到着できますから、
翌日の仕事に備えて、日曜の夜は自宅でゆっくりしたい方は、
午前便がいいでしょう。それに、東京から少し離れた所に
お住まいならば、午前の便で成田に着かないと、帰宅が大変に
なったりもしますしね。

いやいや!日曜も遊びまくる!なんていう欲張りな方。
そんな方は、香港発午後の帰国便でしょう。
出発時間は1400-1630の間になります。
日系2社とキャセイ航空が東京まで4便設定しています。

この時間出発なら、最終日に軽く買い物をして
空港に向かうことだって可能。
前日夜遊びして午前中ゆっくり寝てても大丈夫。

お昼過ぎに空港に向かって、
ゆっくり出発。

さて、帰りの空港や機内では、
しっかり免税品買っておきましょうね。
日本国内より断然お安いですから!
(免税の範囲などには、各自御注意ください!!)

午後に香港を出発した便が成田に着くのは夜。
東京近郊の方は問題ないかも知れませんが、
すこし遠い方は、次の日のお仕事に響かないように、
したいものです。
夜八時に成田に着いたら、空港を出発できるのが、
夜九時前(飛行機をおりる列、入国、荷物の受け取り、税関。。といろいろあります)になってしまいます。
それから、都心だって1時間半かかりますから。もう11時近くなります。

さらには、香港発の最終便(1600時発)に乗ると、
ゆっくり遊べますが、成田到着が2130です。
都心にお住まいの方でも、帰宅は深夜零時をまわってしまいますし。
その時間ですと、成田からの交通機関が限られてきます。。。
重い荷物を抱えて何時間も立って帰るのは辛いですよね。。。。

ですから、帰国便もしっかり前後を考えて選びましょう。
週明けからのお仕事に影響が出たら、せっかくの旅行が台無しですから。。。


午前、午後の便両方で重要なのが、
空港や、隣接の空港ホテルで、
朝は、香港式朝食。
午後は、飲茶を忘れずに!
香港最後の食事は、やはり香港式のもので!
by uppersky | 2006-02-14 00:00 | 旅の提案 香港
続 香港の歩き方(自分勝手な旅程) 
f0059796_1281212.jpg

さて、青馬大橋(ギネスに載ってる)をわたり、
トンネルをくぐり、工業地帯を抜けると、
香港の摩天楼が目に入ってきます。

いよいよ香港の市街地へ。

ホテルに着いたら、
エレガントにチェックインを済ませましょう!
せっかくの休日。ゆっくりね。

さて、部屋は気に入りましたか?

ここで忘れてはならないのが、
金庫の使い方。そして、避難経路の確認。
馬鹿にしないで、ちゃんとチェックしましょうね!

ひと段落したら、きっとおなかがすいてるはずですよー。

さあ、いきなり香港名物の飲茶でいきましょう!

ホテルの近くのレストランを探しておくのもいいし。
ホテルの中華レストランでいただくのも良いでしょう!

さくっと、本場香港の飲茶へ!
(日本のとは比べ物にならないくらいおいしいし、安いですよ!!)

ここからの予定は、もうあなた次第!

買い物が好きなら、二日間を有効に使って、
一日目は、香港島側を攻めて、二日目は九龍側を攻めましょう!
移動って結構疲れますからね!

リラックス派は、昼間ゆっくりプールやSPAでリフレッシュして、
夜になったらきれいにしてSOHOや蘭桂坊に夜遊びに出かけたり。
二日目は、島に渡ってビーチを楽しむ事だってできます!

グルメ派は、胃の限界に挑戦して、
足つぼで胃腸の調子を整えて、更に限界に挑戦でもいいし!

普段の休日の何倍もぎゅーーーーーーーっと詰まった休みにしましょう!

でも、せっかく素敵なホテルに泊まってるんだから、
ホテルを楽しむこともお忘れなく!

帰りの飛行機で、
「あーあれもしたかった、これもできたのにー、あの時こうしておけばよかったな、、、」
なんて、後悔は絶対しちゃだめですよ!

やりたいと思ってプランしてきたことは、しっかりがっちりこなしましょうね!

旅行をするのは、皆さん自信です。
旅行会社はそんなことお構いなしに、押し付けのツアーや買い物を
くっつけてきて利益を上げるものです。。。残念ながら。

私達UpperSkyは、旅行会社ではありませんから。
ツアーを販売したり、航空券を販売したりはしていません。
皆さんが損したり、後悔しないような旅行をするお手伝いをさせていただくのが目的です。

ですから、
旅行を組み立てるのは皆さん自身。
だて、旅行するのは皆さんなんですよ!!
人に押し付けられたものをこなしたって楽しくないじゃないですか。
好みは百人いたら、百人違うんですからね。

この、香港空想週末旅行の内容を決めるのはみなさんですから。
私達は、その組み立てがうまくいくように皆さんの秘書として参加させていただくだけです!

さて、みなさんは、香港で何をするか決めましたか?
旅行ガイドは一冊は必要ですよ!情報はきちんと整理して持っていないとね。

次回は、帰りの飛行機の便の選択をメインにお話させてくださいね。

週末は僕もしっかり休養させていただきますので、
次回更新は月曜日です!!
by uppersky | 2006-02-11 00:00 | 旅の提案 香港
続 香港の歩き方(自分勝手な旅程) 
さて、無事に香港に到着いたしましたね。

むわっとする湿気のこもった空気。
日本とは違う匂い。海外旅行ならではの感覚ですよね。

さて、次の大切な選択。

ホテル。

香港は世界でも有数の観光地であり、ビジネスの街。
街にはホテルがあるれています。

その数多あるホテルから、どのホテルを選ぶか。
なかなか難しい問題ではありますね。

もし、お気に入りのホテルチェーンがあるならば、
そのチェーンのホテルを選ぶのは間違いないでしょう。
大きなホテルチェーンは、全世界的に、ある一定の
サービスレベルを設けてますから。

たとえば、以前行った海外旅行で
何度か、そのチェーンのホテルを利用して、
部屋の内装も、雰囲気も気に入ってるのであれば
迷わずそのチェーンを選んだらよいとおもいますよ。

ホテルの選択を軽く考えがちになることもありますが。
旅行中の自宅となるホテルですから、
しっかりと選んでゆかないと。
引越しのときに悩むのと同じことです。

ホテルの雰囲気、立地、設備、、、、
さらに、今回の旅行の目的。。。いろいろ考えないと。

せっかくの旅行ですから。
毎週いけるわけではないのですから、しっかり楽しい思い出に
なるように、しっかり選びましょう!

さて、いくつか素敵なお勧めホテルを紹介しましょう。

一つ目は、香港といえばペニンシュラホテルですね。
セレブな週末を過ごしたいのなら、ペニンシュラでしょう。
でも、服装やマナーなど、自信がない方はやめておきましょう。
ここのホテルスタッフは一流を見てるプロ。
なめられたりしたら、せっかくの旅行もつらい思い出になりますからね。。。。
同じことが、香港島側のマンダリンオリエンタルにも言えますね。
九龍側のペニンシュラ、香港島のマンダリン、香港の二大老舗ホテルです。

さて、僕だったらどこに泊まるか。
なかなか難しいですね。

九龍側ならば、
ランガムホテルですかね。
同じ系列の、ランガムプレイスホテルというのが、
近年OPENして話題になってはいるものの、
場所がちょっと不便なんですね。モンコックなんです。

香港の都心といわれる地区は、
いくつかあるものの、その中心となるのが
ビクトリア湾をはさんで、九龍側のチムサーチョイと、
香港島側のセントラルや、ワンチャイエリア。

モンコックは九龍側の少し奥に入ったところ、
地下鉄で数駅ではあるのですが、
たった2泊しかできない今回の旅程では、
便利さを追求しましょう。

買い物で疲れたらすぐ部屋に戻れる。
夜遊びしてもすぐに戻れる。
歩いて5分程度でおいしい食事にありつける。

このこだわりを考えると、
今回は、ランガムプレイスではなく、ランガムホテルを選びました。
免税品店の上に立つこのホテル。
ちょこっと買い物をして、すぐに部屋に戻る事だって
簡単ですし。
レストランも充実してます。
中華レストランの飲茶も評価されてますし、
アメリカ風のレストランもあって、食後のデザートとコーヒーだけで利用しても、
まるでアメリカにいるような雰囲気に浸れます。

場所は、チムサーチョイの中心ですから、
どこへ行くにも歩いて行けます。

では、香港島側のホテルはというと、
かなり悩むのですが、
半年前にフォーシーズンホテル香港と
ランドマーク・マンダリンオリエンタル。
昨年の夏にOPENしたこの二つのホテル。
両方とも大手のホテルチェーン。
場所はセントラルの中心地。

ここはもうどちらが良いとはいえません。。。。。

フォーシーズンは、都市型のリゾート。
ランドマーク・マンダリンオリエンタルは、本家マンダリン・オリエンタルを
受け継ぐ、格調高き都市型ホテル。
どちらを選ぶかはみなさんにおまかせいたします!

さてさて、九龍側と香港島側をご紹介いたしましたが、
では、どちらがいいのか。
それは、旅の目的や皆さんのライフスタイルによって変ってきますよ。

買い物とグルメ!そして香港がはじめて!という方には、
九龍側。

もう何度か香港を訪れていて、夜遊びしたい!ちょっとセレブに!
シティーライフを楽しみたいなら、香港島側。
夜遊びの中心は、どちらかというと香港島側ですから。

さて、ホテルはどこにするか決まりましたか?

決まったようであれば、
かっこよくホテルの送迎用のベンツやロールスを予約して、
一気に街へ!

そうでなくても、エアポートエクスプレスで、
たった30分で市内ですよ!
by uppersky | 2006-02-10 00:00 | 旅の提案 香港
香港の歩き方(自分勝手な旅程)
f0059796_111476.jpg

さてさて、
昨日まで、多少ですが、香港の基礎知識をお伝えしましたが。

僕だったらどう旅行をするかを一例としてご案内しようかと。

まあ、興味なくても読んでやってくださいよ!

さて、日程は働いてる皆さんや、僕自身が現実的に取れる休みを考慮して、
金曜からの3日間にしましょう。
金曜は有給とってください。。。。

さて、働いてる社会人、
時間は自由にならないけど、お金なら多少は自由になるぞ!という感じで
旅行を計画してみましょう。

はじめは、航空会社とスケジュール選び。
時間を有効に使うのであれば、
朝0930発(2006年冬スケジュール)のキャセイ便が朝一番ですので、
このCX509で香港入りしましょう。
ただ、問題は、朝早すぎて、自宅を出るのが夜明け前になってしまうこともあるって
ことです。ここは、個々人の居住地によって考慮して、
1100時発(2006年冬スケジュール)の午前中最後の便でもいいのですが、
到着がだいぶ夕方になるので、ここは早起きして、
成田に向かいましょう!

成田までの交通機関も問題ですね。
なんせ遠いですから。
お勧めは、高速バスです。
乗り換えもなくて、絶対に座れるバスは、早朝便では特におすすめ。
ゆっくり寝れますから。

成田で軽く朝食をとり、
海外用携帯を借りたり、雑誌を買ったり、
コンビにでお茶やお水を買ったりしましょう。

まだまだ飛行機世界ってベールで包まれてたりするようで、
いろいろ乗りなれないとわからないですよね。

出発時間は、ドアがしまって飛行機が動き出す時間でうから、
搭乗ゲートには20分前に向かいましょう。
今の時代、そうそう待ってくれませんし、地上職員に呼び出され、
走って飛行機に乗るんじゃ、旅の幸先悪いですからねえ。
早めに飛行機に乗り込んじゃいましょう!

さて、ここで忘れてはならないのがタバコです。
喫煙家のみなさん、香港はタバコがべらぼうに高いですから、
成田の免税店か機内で買いましょう。
お得です。

機内ではゆっくり過ごしましょう。
飲み物と食事のサービスがありますが、
おなかの許容量に自信のない方は、食事は控えめに。
機内食より、現地のお食事に期待しましょうね!!

香港に入国するには、入国書類が一枚必要です。
機内で配られるので、しっかり記入しておきましょうね。
わからなかったら、遠慮なく乗務員に。
ただ、飲み物や食事のサービス中は忙しくて相手にされなかったりしますから。
食事の後に、声をかけましょう。冬の時期は、成田ー香港間が4時間半くらいかかりますから。
十分時間はありますよ!

さあ、香港に到着です。
近代的な香港国際空港。広いです。
迷わずにARRIVALのサインにしたがって入国審査。
そして、荷物を受け取り、税関(普通は、何もなく通してくれます)。

ようこそ香港へ。
週末満喫しましょうね!

続きは次回!
by uppersky | 2006-02-09 00:00 | 旅の提案 香港
香港 その他
f0059796_2343251.jpg

香港の食については昨日書きましたが。

今日は、香港までの道のり。
ええ、どうやって行くかですよ。

東京ー香港間は6社が直行便を
大阪ー香港間は4社が直行便を運行してますね。
その他の日本の都市からも直行便が飛んでいます。
ビジネス需要がかなりあるので、通年で安定した運行ですね。

乗り継ぎ便に関しては、
台北、ソウル、上海経由なんが一般的に販売されてます。
変ったところでは、シンガポール経由。遠回りですけどね。

さて、いちばん重要なのは、
旅行の目的です。

安く行くならば、
時間帯が悪かったりサービスが悪かったりするのは
我慢しなくちゃいけないし。
日程を有効に使えるようなスケジュールを組むと
(朝に日本をでて、帰国日は夜日本着)
まあ大体チケット代金は上がってきます。

それにマイレージも考えないといけないし。

さらに、気分よく香港につけるように、
やっぱり機内サービスも気になりますよね。

もし時間に余裕もあって、
いろいろ周りたいとお思いなら、
一度で二度おいしい経由便がお勧めでしょう。
条件にもよりますが、
無料で経由地に滞在できるものもありますから。

香港と台湾。
香港とソウル両方楽しめたりね。

東京発で見てみると、
香港行きは、午前発と午後発に二分されます。
日系2社とキャセイがその両方に便を持っていて、
午後便にはアメリカ系2社が加わります。
その間に便を持つのがドラゴン航空。

安いチケットが出回るのは、
通常アメリカ系2社とドラゴン航空ですね。

便を選ぶというのは以外に需要なんですよ。
成田にしろ、香港にしろ、
街と空港が離れてますから、
空港からの移動も考慮しないと。

それに、日本を午後に出れば、香港着はもちろん深夜。
2200-2330くらいの間です。
その日はもうそのままベッドですね。

アメリカ系航空会社2社のチケットがなぜ安いか。
それは、日本発の旅客には時間が悪いからです。
初日は、午後に成田をたって、夜遅く香港着。
最終日は、早朝香港発成田午後着。
ですから、2泊3日で旅行となると、
真ん中一日しか遊べないんです。。。。。

それとは逆に、
昼過ぎまで仕事をして、夕方成田に迎えるので、
仕事で忙しい方には逆に特典になったりもするのです。

と、いろいろと書いてみましたが、
一番重要なのは、
旅行する目的です。
ここは目をつぶっても良いけど、この点だけは譲れない!
というこだわりがあると旅行もうまくゆくのではないでしょうか?
by uppersky | 2006-02-08 00:00 | 旅の提案 香港
香港 食
f0059796_0563129.jpg

さて、前回に続いて、香港。

そして、食です。

やっぱり旅行の楽しみといえば食。

おいしいものたくさん食べて、満腹になって、
ちょっと歩いて、お茶をする。

う~ん、旅の醍醐味。

さてさて、香港で食といえばやっぱり中華ですよね。

朝は朝粥が有名だけど、お粥は結構一日中食べるんですよ。
そして、お粥には油条は欠かせない。これ、あげたパンみたいなもので。
香港人は絶対に入れるよ。
最初は抵抗あったけど、今では、ねぎに油条にピーナッツが入ったお粥が
恋しい。。。。。

さて、お粥が朝だけのものではないとなると、
朝に香港人が食べるものは。。。。。。。。。。

スープマカロニ ハム入りとか、
出前一丁とか、インスタントのそば系のものをハムと一緒に食べるのが
結構香港ローカルの日常。

でも、旅行で行くならお粥だよね。。。。
お粥と焼きそばのセットもあるんだよ。炭水化物の嵐。。。

さて、昼は?ってなったら
やっぱり香港飲茶。飲茶はその食事全般を指し、
ディムサムとは、う~ん日本でいう点心のことをさすことばかなあ。

兎に角、どんな高級料理店でも飲茶営業してるお店が多いんですよー。

夕食のきちんとした食事じゃうん万円になっちゃうお店でも、
飲茶をやってたりするから、お昼に行くのがお得!
日本のランチ戦争みたいなのが香港でもあるんですね。
ランチ飲茶戦争。。。。。。
だから、高級店の素敵なお味が、飲茶でしかも格安で味わえる。
どんな高級な点心でも1000円越えるものはないし。
海鮮レストランのえび蒸し餃子(蝦餃)なんて、安いのに、
ぷりぷりのぶりぶり。お店は同じものを大量に仕入れるんだから、
もちろん蝦餃のえびも、夜メニューのえびの紹興酒蒸しもえびも同じ!
お得だよー。

でもって、デザートはマンゴープリンでしょう。
杏仁豆腐!って思う方もいらっしゃるかなあ?
でも、杏仁豆腐って以外にない。。。。。。。
マンゴープリン。一度香港で食べたら、日本のは薄く感じちゃう。
本当に濃いんですよ。濃厚マンゴープリン!
お店によって味が違うから、自分の足で歩いて、
どこのがお気に入りかを探すのも楽しいかも。

さて、夕食。
香港は、レストランが遅くまでやってるのです。
深夜0時に鍋(火鍋)なんての可能ですよ。

夕食は何がお勧めか。
やっぱり高級中華?いやーエスニックにインド料理?
いやいやフレンチ?なんて悩むんですよ、いつもね。
そうなんです、もう選択肢が多くてそりゃもう大変。
ただ、ひとつ覚えておいていただきたいのが、
「香港では、値段と味・サービスは比例する!」ってこと。

この値段ならこの味とサービスでいいや。

っていうのが、香港人たちの考え方。
だから、節約で安い店に行けば、味もサービスもいまいち。
これは、おいしく楽しく夕食を過ごす秘訣。
日本みたいに、どのお店も基本的にサービスはきちんとしてるっていう
感覚は捨てないと、結構いらいするかも。

さて、最後に。
夜遊びして、お酒を飲んで深夜になって、小腹がすいた。
そんな時。
日本ならラーメン。オーストラリアなら、ドネルケバブ。
香港は、チャーチャンティン。
これ、安食堂的な物です。
メニューは広東語だけだったりするところもありますが、
蘭桂坊や、チムサーチョイになるのは英語のメニューもあったりする。。。
まあ、ここは、本当に安食堂なので、
好き嫌いも別れるし、当たり外れも多いかも。。。。。
一日の最後に失敗したくなかったら近寄るべからず・・・??
by uppersky | 2006-02-07 00:00 | 旅の提案 香港
さて、悩んだ末に。
f0059796_2312380.jpg

さてさて、いちばん最初に何を書くか。
週末悩んでました。

旅行だけで、なくいろいろと書いてゆきたいと思ってるのですが、
まずは旅行です。

で、4年半住んでいた香港にいたします。

今年は、香港観光年ということで、
今までになく日本からも身近になるんではないでしょうか???

日本からもほんの数時間。
週末利用でも十分行って帰ってこれる距離です。

香港といえばなんでしょうね?
みなさんは何をいちばんに思い起こします?

料理、買い物、できたばかりのディズニーランド、そして、雑居ビル?

そうですね、そんな感じですね。

週末みたNEWSでは、ディズニーランドですごい光景が繰り広げられていました。。。
入場制限で入れなかった、中国の方(本土の方が多いですね)が
激怒して、子供を無理やり柵の上から中に入れたり。。。。

うーん、4年半の生活でもびしびし感じたんですけど、
やはり近くても文化習慣の違いが結構あるんですよね。。。。
そこをどう目をつぶるか、、、すり抜けるか、、、が香港、台湾、中国を
楽しく旅するかの基本かもしれません。。。。
そして、広東語はかなり雄々しい言語ですし。。。。

なんていってると、香港観光局に叱られそうですが。。。

香港は、今の時期は結構寒くなるんですよー。
コート必要だったりするんです。

湿気があるので、深々と寒さが伝わってきたりするのです。。。

でもね、しっかり魅力があるから
観光客が絶えないんです!

夜景においしい料理。
料理だって、世界各国の料理が楽しめますよーー。
特にアジアの料理は、その国に行ったような本場の味が楽しめます!
タイ料理、インド料理、韓国料理、そして、和食も!

毎食違う国の食事を楽しむのも、香港の楽しみ方のひとつ。

でも、お昼は絶対飲茶ですよー。
これは逃さないように!

さて、今日はこの辺で。
by uppersky | 2006-02-06 00:00 | 旅の提案 香港
トップ

元客室乗務員(現個人英会話教師)がお届けするブログです。
UPPER SKY公式サイト
http://www.upper-alliance.com/uppersky/
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
飲茶をいただき、広東を想う
from Boochanの宝探し
欧州最大の喫煙天国ドイツ..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
スターフライヤー、羽田=..
from The Highest Sk..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
香港国際空港ターミナル2
from TEPPEI 101
花より男子2・最終回のネ..
from 花より男子2・最終回のネタバ..
728207 Blog ..
from 728207 Blog Ve..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧