人気ブログランキング |
カテゴリ
以前の記事
<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
あっという間の。。。。。。
今日は大祓(おおはらえ)ですね。
しってます???
半年分の悪いものをはらう行事ですね。
和菓子屋さんでは、この日にあわせて「水無月」というお菓子が
販売されてますね!

元旦からちょうど半年。

もう半年。
早いですよねー。

今年は、何気にもう3回も海外に出ている自分にびっくりです。

それにしてもいろいろあった半年だなあと。

このブログは、まだまだ半年もたってたってないか。。。

年取ると、毎年がんがん時間の速度が速くなって。。。。

それでも、客室乗務員を辞めてからは、
時間の流れが遅くなりつつあるんですよー。
その辺で身体の調子悪くなったりしてる模様。。。。。

まあ、そんなこんなの半年でしたが、
後の半年は、がんがんいきます。

負けは取り戻す。これが信念ですから!
by uppersky | 2006-06-30 00:00
客室乗務員採用情報
さて、木曜日は客室乗務員へのお手伝いをテーマにお送りする曜日です。

今日は、現在の外資系採用情報。

もちろん皆さんご存知の方も多いでしょうが、
現在チャイナエアラインとバンコクエアウェイズが募集をかけていますね。

チャイナエアラインズは言わずと知れた台湾の大企業。
バンコクエアウェイズはタイでは二番手のブティックエアライン。

前者は東京ベース。
後者はバンコクベース。

ベースも重要ですね。
東京ベースであれば、外資系企業であっても日常の舞台は日本のまま。
一方バンコクベースとなれば、今までの生活がいっぺんするわけですから
それなりの覚悟と、バンコクがどんな街か知っておくことも重要ですね。
街はそれぞれ顔がありますから、個人に合う合わないがありますからね。

なんでもいと飛びつくのではなく、自分自身を見つめてよく考えて!!
by uppersky | 2006-06-29 01:19 | 客室乗務員への道
エアライン研究 ビーマンバングラデッシュ航空
今日の研究対象。
それはビーマン。

なかなか渋い会社ではあります。。。。

この航空会社がバックパッカーの間で有名な理由。
それは、安い。チケットが安い。

バンコク行きの航空券では、最安値を出してくることが多い同社。
理由はいろいろあります。サービスの質、運行便数、信頼性。

現在の運行ルートは、成田ーバンコクーダッカ。
以前は、成田ーシンガポールーバンコクーダッカでした。
バンコクに行くのにシンガポールを経由して行く長い道のりでしたが、
その安さゆえに、席を取るのはなかなか難しかったものです。

現在でも、一週間に一度しか成田にやってきませんから、
席を取るのはなかなか難しい。
しかもよく遅れる。。。。。。。。

なかなか良い部分がかけないのが苦しい。。。。。。

素敵なところは、機内のデザインがサイケなデザインであるということ。
花柄の座席など、なかなか素敵です。。。

そして、ビジネスクラスも安いということ。
バンコクまで、ちょっとふんぱつすればビジネスに乗れます!

そして、バングラデッシュを代表する航空会社だけあって、
ヨーロッパ、そしてニューヨークまで翼を伸ばしています。
意外に世界各国に飛んでるんですよ。

そんなちょっと影の薄い同社ですが。。。。。
バンコクへ安く行きたい!出発日は数ヶ月先!って方は、
まだまだ席をGETのチャンス有りです!
by uppersky | 2006-06-28 00:32 | エアライン研究 アジア
エアライン研究 パキスタン国際航空
南アジアのエアライン研究も三社目。

今日はパキスタンのナショナルフラッグキャリア 
パキスタン国際航空PIAについて。

以前は、
成田ー北京ーイスラマバード便と
成田ーバンコクーカラチ便の2ルートが存在した同社ですが、
現在は、北回りの北京経由便のみ。

エアバスA310機で運行されています。

機内は、ビジネス、プレミアエコノミー、エコノミーの3クラス。
機内でのアルコールのサービスは無しですが、
持ち込みはOK。

総合的な機材面では、ボーイングの最新鋭777-200LRを導入するなど、
刷新が進んで入るものの、日本便にはまだ導入されることが無いようです。

面白いのが、同社のB747-300型機。
香港のキャセイ航空の中古を購入したもので、
座席やカーペット、枕までキャセイのものと同じものが、、、、、、

パキスタン航空というと、
日本からヨーロッパやアフリカへの格安航空券で利用された方も多いのでは?
カラチでの乗り継ぎは、時間的に不便なことも多いのですが、
ケニアなどへは貴重な足となっているようです。

ホームページは、日本語のものは存在しないものの、
英語版には簡単なフラッシュムービーがあったりと、
お隣のエアーインディアのものよりはデザイン的にも優れているようです。

なかなか行くことがない国パキスタンですが、
北京への格安航空券もありますので、是非!
by uppersky | 2006-06-27 00:01 | エアライン研究 アジア
HAKONE Where you must visit!
When you visit Tokyo,
so many places may come up.
Shinjyuku, Roppongi, Tokyo Disneyland maybe.
But there is a place name Hakone.

Hakone has been famous for Hot Spring more than 500years.

f0059796_2394044.jpg


What you will find there are nice Hot Spring of course,
amaging view of mountain, nice food, country side people's hospitality......

And what makes us happy is Hakone is less that 2 hours from Tokyo central. Day trip is available!

Next time you visit here Tokyo, Hakone must be a place you visit!!!!!
by uppersky | 2006-06-26 00:00
エアライン研究 エアーインディア
今日のエアライン研究のお題は、
エアーインディア。

好景気に沸くインドでは、航空会社の参入と合併が繰り返され、
大変換期を迎えています。

そんなインドを代表する国際線航空会社、エアーインディアです。

国内線や、短距離国際線を運行するインディアン航空との合併が決まり。
更なる路線網を手する同社は、
東京と大阪からインドへの貴重な交通手段です。

また、東京便はバンコク。
大阪便は香港と経由をするため、それぞれの都市への格安や移動手段としても有名です。
東京バンコク間は、便数が少ないものの、価格面で魅力的で、
なかなか席が取れないことも多いのが特徴でしょう。

東京からはデリーまでの直行便も運行する貴重な航空会社です。
(JALも直行便運行)

ただ、お国柄遅延なども多く、信頼面ではまだまだ欧米の大手との差はあるのが
現実です。

機内は、サリーを着た乗務員と豊富なカレーの機内食と、
インドムードが満喫できます。

マイレージは、エールフランスとの提携があるので、
エールフランスのマイレージプログラムでマイルを貯めるほうが効率的でしょう。
by uppersky | 2006-06-23 00:01 | エアライン研究 アジア
シリーズ カバン
さて、シリーズカバンも第一部は最終回となります。

続きは次の海外旅行の機会に撮影するのでもうしばらくお待ちください!

最後の写真は!

f0059796_23472926.jpg

成田空港第一ターミナル到着ロビー。
by uppersky | 2006-06-22 00:00
シリーズ カバン
さて、かばんです。

f0059796_0595724.jpg

シンガポール チャンギ空港の光の中で、
シンガポール航空の客室乗務員をながめつつ。
by uppersky | 2006-06-20 00:01
むむむむむむ無念
本当に無念です。。。。。

絶対に勝ってほしかった試合なのに!!!!!!!

もう、むしゃくしゃいたします。。。

そりゃあ僕がピッチに立っても何もできんだろうが。

熱くても、なんでも、日の丸背負って、日本人の応援背負って、
いままでにない、昔の日本人の根性でブラジルチームをけり倒して欲しい!!!

くううううううくやしいいいいいい!
by uppersky | 2006-06-19 00:01 | 日々の一言
スリランカ航空
さて、エアライン研究も東南アジアを終え、
このままインド洋に進むか、南のオーストラリアに進むか悩んでおりましたが、
先日のワールドカップでオーストラリアに負けたので、進路はインド洋にします。
ということで、スリランカ航空。

さて、少し前までは、エアランカとして成田と福岡に乗り入れていた同社。

今は、成田からスリランカ、そしてモルジブへの架け橋として知られます。

モルジブへの観光客が多いので、
わざわざ遠くのモルジブへ先に寄り、スリランカの首都コロンボへ戻るという便も設定されて
います。

新婚旅行の乗客へのスペシャルサービスも用意されています。

機内では、サリーに身を包んだスリランカ人クルーが出迎えてくれますが。
機材や座席は最新で、全席個人画面付きです。
機材は、エアバスA340型機。

有名なエミレイツ航空と提携関係にあるために、
最新の設備が用意されたりもしています。

スリランカは近年、観光客が増えている国です。
空港も急ピッチで増改築されていますが、
まだまだ一世代前の風情が残っています。

遺跡や、素敵なビーチへの翼、スリランカ航空でした!
by uppersky | 2006-06-16 01:00 | エアライン研究 アジア
トップ

元客室乗務員(現個人英会話教師)がお届けするブログです。
UPPER SKY公式サイト
http://www.upper-alliance.com/uppersky/
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
飲茶をいただき、広東を想う
from Boochanの宝探し
欧州最大の喫煙天国ドイツ..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
スターフライヤー、羽田=..
from The Highest Sk..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
大空港
from DVDジャンル別リアルタイム..
香港国際空港ターミナル2
from TEPPEI 101
花より男子2・最終回のネ..
from 花より男子2・最終回のネタバ..
728207 Blog ..
from 728207 Blog Ve..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧